医療脱毛でVIOラインをする時のエチケット

医療脱毛でVIOラインの脱毛をする場合、事前の準備なども知っておくと安心です。

・医療脱毛の事前準備

医療脱毛の場合もエステサロンと同じように、脱毛する部位は事前にシェービングをするように指示されます。

これはレーザーがメラニン色素に反応する性質があるため、毛が長いまま施術をすると火傷をしてしまう可能性があるからです。

どの部位に関しても、施術前はシェービングをして毛がほとんど見えない状態にしておかないといけません。

中にはシェービングをしたけれども不十分で、当日施術前にシェービングをやり直す事があります。

この場合は別途料金がかかりますし、クリニックによってはシェービングをしている時間がなく、施術ができないと断られ予約を取り直す事もあります。

・VIOラインの場合

手や足、ワキなら自分でシェービングできますが、Vラインは良くても、IラインやOラインは自分でシェービングするのが難しい部分です。

こういう場合は脱毛料金に、施術前のシェービング料金も含まれているクリニックを探しましょう。

こういうサービス内容なら、無理をして自分でシェービングをする事もありませんし、追加料金もかからず安心です。

●ただしクリニック探しはここにも注意→医療機関のホームページの内容の適切なあり方に関する指針

・まとめ

もう一つエチケットとして、デリケートゾーンですから、言われなくても施術前はシャワーを浴びておくといいでしょう。

生理中は施術ができませんから、予約を取る時は生理周期も考えておきます。

クリニックによってはウェットティッシュが用意されているところもあります。